トップページ

○会社概要

社名
株式会社ニックス租税研究所
英文社名
NICS TAXATION CO.,LTD
所在地
東京都千代田区一番町22番地2
設立年月日
昭和61年12月1日
代表者名
吉田 敦
人員数(平成28年4月1日現在)
税務専門スタッフ:15名(うち、税理士試験5科目合格者11名)
事務スタッフ:5名
事業内容
経営コンサルティング業務
(記帳代行業務は行っておりません)
関連会社
一番町税理士法人


○沿革

昭和61年12月 監査法人トーマツ名古屋事務所の100%出資子会社として株式会社ニックス租税研究所を設立
平成16年12月 MBO(Management Buyout)により、監査法人トーマツとの資本関係を解消し、分離独立
平成19年3月 一番町税理士法人を設立

○業務内容

コンサルティング

株式会社ニックス租税研究所は、経営に関するコンサルティングから、実行アドバイスまで、戦略的な企業経営を可能とするため、クライアントの成長に必要なソリューションの提供を行っている。

【組織再編コンサルティング】
グループ経営体制の再構築を目的とする合併、分割、現物出資、株式交換等、組織再編スキームの構築及び実行支援

【プライベートコンサルティング】
企業オーナーを中心とした事業承継等の諸問題について、オーナー及び企業の状態に応じ、最適かつ効果的な事業承継スキームの構築及び実行支援

【財務コンサルティング】
クライアント企業の財務体質改善及び資本政策に関するアドバイス

【アライアンスサポート】
シナジー効果が高い企業とのアライアンス構築支援

○代表者挨拶

今日の情報技術の進展や経済システムの変貌は、これまでにない多様な社会を築き上げました。
こうした舵取りの難しいと言われる経営環境において、
企業が安定した収益を上げていくには、様々な外部要因に対し、迅速かつ柔軟な経営判断が要求されます。

私たちは、多くの税理士資格者を有するコンサルティングファームとして、自らが正しいと信じる法解釈と倫理観に基づき、クライアントに適正な納税対策をアドバイスしています。しかし私たちが提供するサービスは、何も各種税務上の業務だけではありません。
高度な専門知識と、これまで培ってきたノウハウを活用し、クライアントが抱える様々な経営課題に対してソリューションを提供してきました。
企業の組織再編、M&A、事業承継、財務改善といったスキームにおいて、最も効果的な戦略を立案し、実行のサポート、事後のフォローを講じていくことこそ、私たちに求められる最大のミッションと考えています。昨今は企業の多国籍化、事業活動のグローバル化に伴い、クライアントから国際税務に関する相談を受ける機会も増えています。

私たちは国内税務のみならず、各国の複雑な税務体系も十分に把握し、クライアントの期待に応えられるコンサルティングサービスを提供しています。また私たちは、提供するサービスの品質を保つため、むやみにクライアントを獲得するような営業活動は行っていません。選任スタッフが最小限のクライアントを担当し、顧客満足度の高いサービスを提供しています。
クライアントの利益を第一に、最高水準のサービスを提供することが、私たちの活動ポリシーです。
クライアントの重要なブレーンとして認められるためにも、
私たちは、常に業界トップクラスのスペシャリスト集団であり続けることを目指しています。

代表取締役 吉田 敦

○一番町税理士法人

税務コンプライアンス
一番町税理士法人は、税務顧問及び税務申告を始め、企業再編、事業承継等、豊富な実績に基づき、各種税務サービスを提供致します。

【税務申告】
法人税、地方税、消費税、所得税、相続税等の各種税務申告書の作成

【税務調査】
税務調査の立会いから事後対応のサポート

【税務アドバイザリー】
税務の諸問題に対し、税務専門家としての見解及び指導

○採用情報

私たちからのメッセージ
私たちの主なクライアントは売上高100億円以上の業績優良法人です。

○公式ホームページ


  • 最終更新:2017-04-28 09:34:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード